FAQ

事業戦略、経営理念、ビジョン

Q.
事業内容について詳しく教えてください。
A.
大手メーカーや大手SIから依頼を請け、システム構築をしています。政府系、携帯電話など、社会性の高いシステムを手がけるのが当社の特長です。
Q.
SI事業拡大における強みは何ですか?
A.
何といっても、エンジニア一人一人の高い技術力です。また、当社は新しい技術を積極的に取り入れようという意欲に満ちています。そして、お客様から絶大な信頼を頂いています。次のプロジェクトもやってほしいというリピート案件が多いのが当社の技術力の何よりの証です。
Q.
経営理念は何ですか?
A.
私達はシステム構築を通して、社会に貢献したいと考えています。そのため、高い技術力を養い、その技術力でよいシステムを作り、社会に役立っていきたいと思っています。
Q.
短所は何ですか?
A.
社員数がまだまだ少なく、より大規模なプロジェクトに取り組めない場合があります。今後ますます発展し、さらに事業を拡大していきたいと思います。
Q.
現在、力を入れている事業内容を教えてください。
A.
まずは、政府系のシステムや携帯電話のシステムなど、現在行っているシステムをより発展させていきたいと考えています。その上で、新しい技術・分野(IoTやAI等)への取り組みを図ります。
Q.
IT業界の行方について
A.
コンピュータシステムは社会において今や無くてはならないものになっています。また、企業では戦略的に活用されており、IT投資もますます増大しています。そんな中、IT業界はずっと成長し続けています。とくにインターネットの普及以降の成長は目覚しいものがあります。この勢いは今後ますます増大することはあっても、衰えることはないでしょう。
Q.
将来的にどのような会社にしていこうと考えていますか?
A.
システム構築を通して、社会に貢献する会社でありたい、これが何よりの私たちの基本です。ですから、まずは今手掛けているシステムの開発をきっちり行います。その上で会社を拡大発展させ、新しい事業を積極展開したいと考えています。新技術への取り組み、海外展開もその1つです。
Q.
社長が当社を設立しようと思ったきっかけは何ですか?
A.
SEはシステム(情報インフラ)という社会で重要なものを作り上げています。こんな凄い仕事をしているSEが、技術力を高めながら、楽しく、働きがいをもって仕事のできる、そんな場を作り出したい、そういった思いから会社を設立しました。

SEの仕事

Q.
SEとして技術者として、どの年齢まで働いていけるでしょうか?
A.
年齢を重ねるほど経験を生かせる仕事なので、どの年齢でもやっていけます。SEの仕事というのは、お客様から話を聞くこともあれば、プログラムを作ることもあります。お客様からどんなシステムを作るか、話を聞いてまとめるには、長年の経験と技術力が必要になってきます。ですから、年齢を重ねるごとに経験が生かされる仕事です。当社には経験を生かし高度な仕事をしている人が沢山います。
Q.
SEの仕事のここがすばらしい!!というところを教えてください。
A.
チームでひとつのシステムを完成させることです。1つのものを作り上げるには色々な困難がありますが、完成したときの喜びは何にも変えがたい格別のものがあります。また、自分が苦労して作り上げたプログラムが人に使ってもらえ、世の中の役に立っていると実感したときは、本当に嬉しいものです。

配属

Q.
配属はどのように決まるのですか?
A.
配属は、そのときの全社のプロジェクトの進行状況により、調整し決めています。特に若手のうちは「技術力」をしっかりと身につけて頂きたいので、プログラミングやテストといった工程のプロジェクトに配属されることが多いです。当社のプロジェクトはどれも、スキルアップができる良いプロジェクトです。配属で不利になることはありません。

勤務地

Q.
勤務地はどこですか?客先常駐はありますか?
A.
勤務地は東京本社(池袋)またはお客様先(都内)です。客先常駐の場合、当社の社員がグループ全員で場所を借りて作業をすることになります。あくまで、当社リーダーのマネジメントの下での業務遂行です。業務は一括請負です。なお本社と客先常駐の割合は、時期やプロジェクトによって変動がありますが、平均的には本社:客先常駐=6:4の割合です。

残業

Q.
一人当たりの月平均残業時間はどれくらいですか?
A.
大体月28時間が平均です。1日あたりに換算すると約1時間半です。残業時間は、プロジェクトの状況によって変わるため、多いときもあれば少ないときもあります。
Q.
一番忙しいときのスケジュールを教えてください。
A.
開発スケジュールの後半になると、忙しくなる傾向があります。お客様のご要望にお応えするために業務に打ち込んでいると、気が付いたら帰宅が終電間際になったりすることもあります。ただ忙しくて苦労する時期があっても、無事システムを完成したときの喜びは格別です。
Q.
休日出勤もあるのでしょうか?
A.
お客様の業務に影響が出ないように、休日に出勤してシステムへの変更作業を行う場合があります。また仕事が忙しく、平日だけでは納期に間に合わない場合などに、休日出勤する場合もあります。ただし休日出勤した分は、平日に代休を取る事が可能です。
Q.
残業手当について
A.
時間外手当は全額支給です。カットや上限などはありません。
Q.
定時退社日を設けていると聞いたのですが、どんな制度ですか?
A.
当社では、1週間のうち1日を定時退社日として、残業をしないで帰宅することを奨励しています。長時間労働を削減し、オフの時間を充実させることで、業務に対する意欲と生産性をより高めようという取り組みが評価され、東京都より「平成24年度東京ワークライフバランス認定企業」に認定されています。

職場の雰囲気

Q.
職場の雰囲気はどんな感じですか。社長はどんな方ですか?
A.
当社は、SEがキャリアアップをして職業人として立派に成長してほしいと願っています。ですから、「働きやすさ」「明るくて自由な雰囲気」を大切にしています。社内はアットホームでフラットな感じです。 社長は、元エンジニア。技術者の苦労も喜びも知り尽くしています。そして何より技術者が大好きです。社員のよき理解者でありたいと願っており、社内の風通しがよく、若手でも意見を自由に言える職場です。

女性の活躍、産休制度

Q.
女性の活躍について教えてください。
A.
SEの仕事は、男女の体力差が問題になる業務ではありませんから、男女関係無く能力を発揮できます。当社にも実際にSEとして活躍している女性がたくさんいます。待遇面や仕事内容で、男女の差は一切ありません。女性の方も大いに活躍してください。 男女比は8:2です。
Q.
女性社員の産前産後・育児休暇制度はどのようになっていますか?
A.
出産・育児についても不利とならないよう、あらゆる配慮をしています。産前産後の休暇制度や、育児休暇制度を設け、女性でも働きやすいよう色々と配慮をしています。新卒で入社し、この制度を利用して現場に復帰した実績もあります。

評価

Q.
社員の仕事の評価はどのように行っていますか?
A.
良い仕事をしたら評価されたい、そして納得できるフィードバックを受けたい、これは誰しも思うことでしょう。当社では、半年毎に直属の上司とじっくり面談をし、仕事の目標を明確にしています。そして達成した成果を、正しく認識しています。 他の人と比べてどうだった、ということではなく、その人自身がどれだけ意欲的にチャレンジしたかという、前向きの姿勢を評価しています。この努力が報われる制度で、多くの社員がやりがいをもって仕事をしています。

休日

Q.
休日はどのようになっていますか。また、お休みは取りやすい雰囲気でしょうか?
A.
当社の休暇は、土・日(完全週休2日制)、祝日、年末年始、有給休暇などがあります(休日年間120日以上)。 会社全体で、なるべく休暇をとってリフレッシュしようと、働きかけています。ゴールデンウィークや夏季などはなるべく長く休暇をとるよう奨励しています。

その他

Q.
離職率はどの位ですか?
A.
離職率は、一般的に新卒で入社して3年以内に辞める人の割合を指すと言われています。当社の場合は、約2%です。