テラテクノロジー株式会社

コンプライアンス

テラ テクノロジーのコンプライアンス基本方針

私たちは、「技術とサービスで社会に貢献する」ことを使命とし、社会に対して責任をもち、 社会と共に成長して行きたいと考えています。
この理念の下、コンプライアンスを経営の最重要課題と位置づけ、以下の基本方針を定めます。

  1. 当社は、各種法令・社会規範等を遵守し、社会的良識に基づいた企業活動を行います。
  2. 当社は、情報サービス事業者として、社会的責任を自覚し、健全な事業活動を行い、お客様はじめ社会から信頼を得られる企業を目指します。
  3. 当社は、社会の一員として、いかなる違法行為、反社会行為も認めません。
  4. 当社は、社員の個性・人格を尊重し、健全な職場環境の整備に努めます。
  5. 当社は、上記のコンプライアンス基本方針を実践するためのマネジメントシステムを構築し、適宜見直しを行い、継続的に改善していきます。

2014年4月1日
テラ テクノロジー株式会社
代表取締役 宮本 一成

企業倫理コード

当社は、適正かつ健全な企業活動を行うため、役員、全社員が遵守すべき事項として、以下の企業倫理コードを定めます。

  1. 法令・社会規範の遵守
    私たちは、社会的責任を自覚し各種法令・社会規範等を遵守します。
  2. お客様への取り組み
    私たちは、技術を基盤として高品質の確保に全力をあげ、社会的に価値のあるサービスを提供することでお客様の信頼と満足の向上に努めます。
  3. 公正かつ健全な取引
    (1)公正かつ健全な競争を通じた企業活動を行います。
    (2)健全な事業活動を通じて、公正かつ適切な利益の向上に努めます。
    (3)権限、地位や業務上知り得た情報を利用して不正な利益を得るような行動は行いません。
  4. 個人情報保護、情報漏洩対策
    (1)個人情報保護方針に従い、適正かつ公正に個人情報を取り扱います。
    (2)個人情報保護に関する規定、情報セキュリティに関する規定を定め適切に管理、監督を行います。
  5. 社会活動
    (1)社会の一員であることを自覚し、社会貢献を行います。
    (2)社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との関わりは一切持ちません。
  6. 適正な労務管理
    (1)社員が職務を通じて社会に貢献できるような、豊かで安全かつ健全な職場作りに努めます。
    (2)人種、信条、性別、国籍、宗教、言語、身体的特徴等を理由とする不当な差別、人権侵害を行いません。
    (3)セクシャルハラスメント等、あらゆるハラスメント行為を容認しません。

企業情報

ホーム

事業内容

採用情報

経営セミナー

サイトマップ

コンプライアンス基本方針

品質方針

環境方針

情報セキュリティ保護方針

個人情報保護方針

利用条件