テラテクノロジー株式会社

社長のご挨拶

「技術とサービスで社会に貢献する」それが私たちの使命です。

当社は1991年に独立系ソフトハウスとしてシステム開発事業を開始しました。以後、多くのお客様に支えられ、政府系システム、通信キャリアネットワーク、基盤ソリューションと業務を拡大しております。

創業以来数多くのシステム開発・保守に携わってこられたのも、「お客様との信頼関係を第一に考える」という私どもの姿勢がご支持いただけたのではないかと考えております。信用第一というのは、お客様のニーズを汲み取り、最善の手法で、最高のシステムとサービスを提供する上で、欠かすことの出来ない私どものスタイルです。

昨今のIT業界においては、常に先端技術が生み出されていますが、これらを技術者の鍛えられた眼で取捨選択し、的確にシステムに取り入れるには、地道な取り組みが必要になってきます。私どもは、新技術に対して常にアンテナを高くし、技術のトレンドを見極め、勉強を重ねております。

また、韓国、中国、ベトナムと広く人材交流を行い、最適な人材配置によるシステム開発を目指しております。これらもすべてお客様のニーズに応えた最適なシステムを提供し、社会に貢献するという一貫した私どもの戦略に基づくものです。

おかげさまで、現在私どもは公共や社会の基盤となるインフラなど社会性の高いシステムを数多く手掛けさせていただいております。自分たちの開発したシステムが、利用者の皆様に受け入れられ、お客様にご満足いただき、社会に貢献できることは私どもにとってこの上ない喜びです。

「技術とサービスで社会に貢献する」という企業理念のもと、お客様との信頼関係を大切に、みなさまのご期待に応えてまいります。

テラ テクノロジー株式会社
代表取締役 宮本 一成

企業情報

ホーム

事業内容

採用情報

経営セミナー

サイトマップ

コンプライアンス基本方針

品質方針

環境方針

情報セキュリティ保護方針

個人情報保護方針

利用条件